ココセコム開発ストーリー

世界初への挑戦。
「21世紀のお守り」を創れ。

「ココセコム」は、子どもの誘拐、自動車やバイクの盗難、高齢者の徘徊などが大きな社会問題となる中で、「より安全な世の中にしたい」というセコムの悲願を実現させたサービスです。世界初となったサービス提供の裏側には、次のようなドラマが、そして開発者の思いがありました。

子ども向けGPS携帯電話

1990年代の終わりごろ、世の中には、自動車やバイクの盗難や子どもの誘拐、高齢者の徘徊などの社会問題が続出していました。そんな中、セコム開発センターを率いる常務取締役(当時)の前田修司は、ひとつの構想を温めていました。

「人や車がどこにいようと、その位置を正確に検索できれば、セコムがセキュリティ事業で築き上げた人的ネットワークを使ってすぐに現場へ急行できる。こうした問題を解決できる新しい力になる」

しかし、当時の測位通信技術は精度が悪く、実用に役立つとはいえませんでした。

米クアルコム社の技術と提携。しかし、通信環境の違いが大きな壁に

2000年5月、あるニュースが飛び込んできました。米クアルコム社が、測位精度の高いアメリカのGPS(全地球測位システム)と携帯電話の電波を使って位置を特定する技術を開発したのです。前田は、すぐにアメリカへ向かいました。

「なぜセコムのようなセキュリティ会社が当社の技術を必要とするのですか?」
いぶかしむ同社に対し、前田は必死になって何度も何度も事業の意義を説きました。
そしてついに、先方の社長から「わかりました、一緒にやりましょう」の一言を得て、「ココセコム」実現への第一歩を踏み出したのでした。

帰国後、すぐに開発プロジェクトを開始。このサービスを必要としている多くの人のために、一刻も早く世の中に送り出さなければなりません。サービス開始の目標は2001年4月。開発期間は1年足らずです。誰も実現させたことのない、世界初のサービスを自分たちの手で創り出す。プロジェクトのメンバーは期待に胸を高鳴らせました。

しかし、たちまち大きな壁にぶつかりました。アメリカと日本では通信環境が大きく異なるため、屋外での測位実験では正確な精度が出せないのです。狭い地域にビルが林立する日本では、アメリカと同じ方法は通用しません。セコム独自のノウハウを築き上げていく必要があったのです。

成功を信じて昼夜を問わず実験。ついにランプが点灯した!

2000年12月に入っても、成功の目処はつきません。しかし、メンバーはあきらめませんでした。簡単に開発できるものなど、最先端ではない。全員が妥協せずに取り組めば必ず解決できる。そう信じていたからです。

「われわれがこのサービスを創り出せば、子どもたちの安全が支えられる。悲しい事故や事件を防ぐことができる」
担当者は、小学生の長男にも試作機を携帯させ、測位データを集めました。

そして12月16日の深夜1時、ついに努力が報われました。手のひらの中で、端末が自分の位置を正確に伝えたことを示すランプが赤々と点灯したのです。
「成功だ!」
端末からのデータを受け取ったセンターからも歓声が上がりました。時計は、深夜1時48分を指していました。

2001年1月、全国規模での測位実験が始まりました。全社規模で応援部隊が結成され、メンバーは正月を返上して全国を駆け回りました。このような環境なら測位できるという定義を積み重ね、測位精度の向上に努めたのです。寒い中、屋外で端末のテストボタンを押し続けていると指先の感覚がなくなってきます。それでも、ひたすら実験を続けました。数人で始まったプロジェクトは、いつしか100人を超える規模になっていました。

「おばあちゃんを無事に保護した」。ココセコムが、ついに世の中へ。

2001年4月、「ココセコム」のサービスは無事にスタートしました。初めての通報は、「おばあちゃんの行方がわからなくなったので探してほしい」との依頼。ご本人が携帯していたココセコムから、すぐに位置が割り出されました。

画面には、ご自宅近くの公園が示されています。近くのセコムの拠点に指示を出し、緊急対処員が現場に急行。まもなく、無事に保護したとの連絡が入りました。ココセコムが世の中に新しい価値をもたらした瞬間です。知らせを受け、センターに待機していたメンバーは手を取り合って喜びました。

そのときの気持ちを、メンバーの1人はこう語っています。
「やり遂げたときに涙を流せるような仕事がしたいとずっと思っていました。ココセコムが無事にサービスを開始し、実際に世の中に役に立っているのを見て、思わず目頭が熱くなりました」

現在、ココセコムのご契約者は急増しています。サービスの対象も、人や車両だけでなく、貴重品の入ったかばんや金庫などへと大きく広がりました。

最先端の位置検索技術と人的なサービス・ネットワークが融合した、まさにセコムにしか実現できないセキュリティサービス。ココセコムは今、「21世紀のお守り」として人々の暮らしの中に根づこうとしています。

お問い合わせはこちら

Webなら24時間受付中

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらタッチしてお電話ください

フリーダイヤル

0120-8557560120-855756

午前9時~午後6時(年末年始を除く毎日)

  • 土日祝もOK
  • 質問だけでもOK
  • 資料請求も受付

お問い合わせはこちら

Webなら24時間受付中

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらタッチしてお電話ください

フリーダイヤル

0120-8557560120-855756

午前9時~午後6時(年末年始を除く毎日)

  • 土日祝もOK
  • 質問だけでもOK
  • 資料請求も受付