各種照会/規約

ココセコム規約

  • 該当サービスの標準の規約を表示しております。お客様によりましては、異なる場合もございます。ご了承ください。

ココセコム規約

第1条(ココセコムサービス)
セコムはこの規約に従って、ココセコムサービス(以下「本サービス」といいます)を提供します。
第2条(本サービスの内容)
  1. 本サービスの内容は次のとおりです。
  2. (A)お客様がサービス対象者等の位置情報や安全を確認するサービス
    • 位置情報提供サービス

      セコムは、位置情報確認者からの要請に基づき、ココセコム本体(セコムよりお客様に貸与されるものとします)を携帯した方(以下「ココセコム携帯者」といいます)またはココセコム本体を設置した車両、物、ペット(以下「ココセコム設置物」といい、ココセコム携帯者とあわせて「サービス対象者等」といいます)のおおよその位置を検索し、検索結果を電話等所定の方法にて通知します。なお、お客様は、インターネットを介してセコムのサーバーにアクセスすることにより、直接、位置情報を取得することができます。

    • しらせてコール

      セコムは、位置情報確認者からの要請に基づき、ココセコム本体に信号を送信し、それに対し、ココセコム携帯者がココセコム本体の操作を行うことによって応答する結果を電話等所定の方法により通知します。なお、お客様は、インターネットを介してセコムのサーバーにアクセスすることにより、直接、ココセコム携帯者の応答を確認することができます。

    (B)ココセコム携帯者が異常事態になったことを知らせるサービス
    • 通報サービス

      セコムは、ココセコム携帯者が外出時にココセコム本体を操作することにより送信される通報信号を受信したときは、連絡先に通報信号を受信したことおよび位置情報を連絡します。

    • みつめてコール

      セコムは、ココセコム携帯者がココセコム本体を操作することにより一定時間のコール(ココセコム本体の振動)を起こさせ、そのコールに対して所定の時間内に応答操作をしないときは異常事態発生とみなし連絡先にその旨および位置情報を連絡します。

    (C)上記(A)、(B)に関し、駆けつけるサービス
    • 現場急行サービス (ペットに利用している場合は対象外です)

      セコムは、位置情報確認者または連絡先(以下「要請者」といいます)より要請があった場合、または、通報サービスもしくはみつめてコールにおいては連絡先のいずれにも連絡がとれない場合には、緊急対処員をココセコム本体の所在するおおよその位置に急行させ、当該位置付近の探索を行い、サービス対象者等の発見に努め、その結果を要請者へ電話等所定の方法にて通知します。ただし、ココセコム本体のおおよその位置の検索が可能であった場合で、かつココセコム本体が移動中でないことをセコムが確認でき、探索可能なエリアであった場合に限ります。
      なお、探索時間は、1回の現場急行要請につき緊急対処員が探索のために出動してから1時間を限度とします。1時間を超える場合は、1時間まで毎に所定の1回分の現場急行料金をお客様は負担するものとします。要請者は緊急対処員による探索に際し、セコムの要請があった場合同行するなどして協力するものとします。

  3. 本サービスにおけるセコムの契約上の義務は、検索結果または対処結果等を所定の方法で所定の連絡先等に通知したときをもって(連絡不能の場合は、その時点をもって)終了します。
  4. 110番通報、119番通報は要請者の責任で行うものとします。
  5. セコムは要請者よりいただいた情報の範囲で本サービスを提供します。
    サービス対象者等を特定できない場合は、セコムは本サービスの提供義務をまぬがれることができるものとします。
  6. お客様の同居の家族は、お客様とともに本サービスを利用できます。
  7. お客様が法人の場合は、所定の事業所における役員、従業員は本サービスを利用できます。
  8. お客様は、サービス対象者等の管理を含め、本サービスの利用について全ての責任を負うものとします。
第3条(申込の承諾)
  1. セコムは、本サービスの申込があったときは、必要な審査・手続きを経た後にその申込を受けつけ、ココセコム本体の送付をもって承諾の意思表示を行います。ココセコム本体を契約の申込をした方または別途指定した方が受領したときに契約が成立するものとします。
  2. セコムは、契約の申込をした方が以下の項目に該当する場合は、その申込を承諾しないものとします。
    (1)  ココセコム携帯者やココセコム設置物の所有者、使用者、管理者の同意が得られていないことが明らかな場合。
    (2)  契約の申込をした方、サービス対象者等が実在しないとき。
    (3)  契約の申込内容に虚偽または重大な記入漏れがあったとき。
    (4)  契約の申込をした方の指定したクレジットカードがクレジット会社、金融機関などにより利用の差し止めが行われていることが判明したとき。
    (5)  本サービスに関しセコムより契約を解除されたことがある場合。
    (6)  その他、セコムの業務の遂行上支障があるとき。
第4条(有効期間)
  1. 本サービスの契約の有効期間は、お客様がココセコム本体を受領した日(以下「受領日」といいます)以降、受領日の翌月(ただし、受領日が1日の場合は、その月)の1日から起算して3年間とします。
  2. お客様から期間満了の1か月前までにセコムに対し文書による終了の申し出がないときは、契約は1年間自動的に更新されるものとし、その後も同様とします。
第5条(契約の解除)
  1. お客様は、お客様の理由により契約を解除するときはセコム所定のホームページ、文書または電話により申し入れるものとします。
  2. お客様は、当初の契約期間中に、前項に基づき契約を解除した場合は、次の算式で求められる解約金を直ちにセコムに支払うものとします。
    解約金=900円×1/3×当初契約期間の残存契約期間月数
  3. セコムは、お客様側が次のいずれかに該当するときは、直ちに契約を解除することができます。この場合、お客様はセコムに前項に定める解約金を支払います。
    (1)  所定のサービス対象者等以外に利用されているとき。
    (2)  第3条第2項各号の規定のいずれかに該当することが判明したとき。
    (3)  第11条に定める行為があったとき。
    (4)  支払期限経過後催告したにもかかわらず所定の料金の支払がなされないとき。
    (5)  お客様側が暴力団等反社会的勢力であることが判明したとき。
    もしくは、暴力、脅迫その他の犯罪を手段とする要求、法的な責任を超えた不当な要求を行ったとき。
第6条(本サービス提供の一時停止)
  1. お客様側の原因(基本料金その他本サービスの契約における金銭債務の支払がない場合を含みます)またはお客様側およびセコム側の原因によらないでセコムが本サービスを提供することができなくなったとき(設備のメンテナンス、停電等を含む)は、その状態のやむまでの間、セコムはお客様への通知をすることなく即時に本サービスの提供を停止します。この場合、セコムは本サービスの提供についての義務を一切まぬがれるものとします。
  2. お客様側の原因による本サービス提供停止期間については、お客様は所定の基本料金を支払うものとします。
第7条(料金の変更)
本サービスの提供条件の変更、著しい経済事情の変動等によりサービス料金の変更が必要となったときは、セコムは合理的範囲内で料金を変更することができます。この場合、お客様の申し出により特にやむを得ないときは、セコムはお客様と協議し合意のうえ両者にとって公平な方向で解決するものとします。
第8条(責任の制限)
  1. セコムは、セコムの責に帰すべき事由によりお客様に損害が生じた場合(ただしセコムが利用している電気通信事業者の電気通信設備または他の電気通信事業者の電気通信設備に起因する損害は該当しないものとします)、100万円を限度としてお客様に賠償します。
  2. 前項の責任限度額はセコムに故意または重過失があったときは適用されません。
第9条(責任の対象外)
  1. 第2条(本サービスの内容)は、本サービスの契約に基づきセコムが提供する本サービスの内容のすべてを規定したものであり、セコムは、セコムがお客様側の要求により実施した特別のまたは追加業務提供行為その他本サービスの内容を超えた業務提供行為から生じた損害については、セコムに故意または重過失がない限りその損害を賠償しません。
  2. セコムは、お客様側の本サービスの暗証番号の使用上の過誤および第三者による不正使用等に起因して被った損害に対し、その損害を賠償しません。
  3. セコムは、ココセコム本体が電波の伝わらないところにあったり、電源断の状態にあったとき(バッテリー切れを含みます)およびセコムの責によらない故障等の理由で位置情報の確認ができなかったことにより、お客様側が被った損害に対し、その損害を賠償しません。
第10条(ココセコム本体の返還)
お客様は、本サービスの契約が終了したときは、そのココセコム本体を、お客様の費用負担で速やかに返還するものとします。お客様からココセコム本体の返還がなされないときは、セコムはお客様に対し、所定の金員を請求することができるものとします。充電器、付属品はお客様の責任と費用負担で処分するものとします。
第11条 (禁止事項)
お客様側は本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)  本サービスの利用目的以外の利用目的で本サービスを利用する行為。
セコムおよびその他の第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
(2)  第三者の人権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
(3)  公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
(4)  犯罪的行為、不法行為、またはそのおそれのある行為。
(5)  本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
(6)  この規約に定める場合を除き、第三者に本サービスを利用させ、またはセコムの事前の同意なしに契約上の権利義務を第三者に譲渡する行為。
(7)  法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
(8)  本サービスを事業として利用する行為。
(9)  ココセコム本体を分解、改造する行為。(製造番号をはがす行為を含む)
(10)  その他、セコムが不適切と判断し、お客様に連絡した行為。
第12条 (お客様の情報)
次の場合を除き、セコムはお客様の同意を得ることなくお客様の情報を第三者に提供・開示しません。
(1)  法律の定めないし法律手続きにより開示が必要とされる場合。
(2)  セコムの権利または財産を保護するために必要な場合。
(3)  お客様または公共の安全を守るために必要とされる緊急事態の場合。
(4)  セコムが本サービスの維持のため合理的事由により必要と判断する場合。
第13条 (セコムの関連会社への委託)
現場急行サービスにおいて、ココセコム本体の所在するおおよその位置がセコムの関連会社の管轄エリアであるときは、セコムは、セコムの責任で現場急行をセコムの関連会社に委託することができます。
その他本契約に定めるセコムの業務の全部または一部をセコムの責任でセコムの関連会社等に委託することができます。
第14条(規約の変更)
セコムは、この規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの提供条件は変更後の規約によります。セコムは変更後の規約を、変更後速やかにお客様に通知します。セコムのお客様へのこの通知は変更後の規約をホームページへ掲載する方法その他の方法により行われるものとします。
制定日 2014年11月1日